【体験談】24歳で保育士から他業種 (化粧品・販売) へ転職した理由《もう保育士には戻りませんね》

保育士から他業種へ転職
転職したい保育士ピロ子
やっぱり転職するなら、保育とは違う業界で働くのもありかなぁ、、、。保育士から他業種に転職する人も多いって聞くけど、実際どんな感じなの?知りたいっ!

そう考える保育士さんも多いのではないでしょうか。人生は一度きり。

保育士の資格を取ったからといって、ずっと保育士として働かなければいけないわけではありません。

保育以外にやってみたいことがあったり、女性ばかりの環境に疲れてしまったり、結婚や子育てがタイミングだったり、保育業界を離れて他業種へ転職する保育士さんも実はたくさんいます。

今回は、他業界で働いてみたい!悩みを持つ保育士さんに向けて、実際に保育士を辞めて美容・化粧品業界へ転職したAさんのインタビューをお届けします!

保育士を辞めた理由、どうやって他業種の仕事を探したか、転職してみ手の感想など、たくさん語ってもらったので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

保育士から他業種に転職したAさんの体験談

保育士から他業種に転職したAさんの体験談
【インタビューしたAさんの経歴】

小学生の頃から保育士に憧れを抱き、地元の保育短期大学へ進学。卒業後、保育園で働くも体調不良により1年で退職。別の保育園に転職したがそこも1年で退職を決意。その後、保育業界を離れ現在は美容業界で販売員として活躍している28歳Aさんです。

転職したい保育士ピロ子

本日はAさん、よろしくお願いします!

異業種転職したAさん
はーい、お願いしまーす!
転職したい保育士ピロ子
今回お聞きしたいのは、Aさんが保育園に就職して1年で最初の保育園をやめて転職した理由と、その次に働いた保育園も1年で辞めた経緯です。

そして、最終的になぜ保育とは違う業界に転職したか、別業界に転職してみてどうだったかも、お伺いしたいと思っています。

保育士を目指したキッカケと辞めた理由

転職したい保育士ピロ子
まず最初は、なぜ保育士になろうと思ったのかと、それには何かきっかけがあったんですか?
異業種転職したAさん
小さい頃からずっとなろうと思っていました。たぶん小学生くらいから思っていたかな。
転職したい保育士ピロ子
夢を叶えて保育士になったAさんですが、なぜ最初に就職した保育園を1年で辞めてしまったのですか?その理由は?

▼最初の保育園を辞めた理由

異業種転職したAさん
最初の保育園を辞めた理由は、私自身が体調を崩したからです。
異業種転職したAさん
もともと学生の頃から体調を崩しやすくて、たびたび入院していたんです。

就職して1年目にも体調を崩してしまい、お医者さんと相談して「1度治療に集中して完治を目指しましょう」ということになりました。

転職したい保育士ピロ子
じゃあ、「仕事が嫌だった」とか「人間関係に疲れて」といった理由ではなかったんですね。
異業種転職したAさん
そうですね。実際に他の職員さんへのイジメみたいなのは、ぶっちゃけありましたが、、、幸い私は平和でしたね。
転職したい保育士ピロ子
保育の仕事を実際にやってみて、大変だったことはなんですか?
異業種転職したAさん
最初だからってのもありますけど、保育に自信がなくて「私が担任していて子どもたちのためになっているのかなぁ〜。」って、ずっと不安をかかえてました(笑)
保育士から他業種に転職したAさんにインタビュー

21歳で初めての転職(保育園から保育園へ)

転職したい保育士ピロ子
最初の保育園を辞めて、2つ目の保育園に転職したのは、いつ頃ですか?
異業種転職したAさん
最初の保育園を3月に辞めて、6月には次の保育園(2つ目)で働き始めました。
転職したい保育士ピロ子
その転職活動中に、転職先の保育園はどうやって探しましたか?
異業種転職したAさん
「ハローワーク」に行ったらすぐ紹介してもらえました。

初めて転職した先の保育園では、正規の職員として働いて担任もしていました。

▼転職前と後で保育園の待遇の違いについて

転職したい保育士ピロ子
1つ目と2つ目の保育園の給料や待遇面を比較した場合、やっぱり違いは何かありましたか?
異業種転職したAさん
実際2つ目の保育園の方が、給料は良かったです。でも(無給の)休日出勤がたくさんありました

平日も定時にタイムカードを押すのに、先輩が帰るまで帰れなかったりして、、、ブラックな感じはありました(笑)

転職したい保育士ピロ子
それは、大変でしたね〜。じゃあ2つ目の保育園を辞めた理由というのは、、、?
異業種転職したAさん
やっぱりブラック過ぎて(笑)

また体調を崩しちゃったんです(笑)

周りからも無理して働く必要はないと言われたし、自分自身この保育園は私にはしんどいな〜って思ったので、1年働いて辞めちゃいました。

24歳で業界を変えて転職(保育士から他業種へ)

転職したい保育士ピロ子
2つ目の保育園を辞めてから、他の業界で働くことになるんですよね?保育士を辞めて、すぐに今の仕事に就いたんですか?
異業種転職したAさん
違います。2年間は実家の手伝いをしていました(Aさんの実家は自営業)。
転職したい保育士ピロ子
そうすると、22歳から24歳までの2年間はご実家で働いていたと。

その後に、いま現在も続けている仕事に再就職したって流れですか?

異業種転職したAさん
そうです。
転職したい保育士ピロ子
現在のお仕事について教えてください。今はどんな業界で働いていますか?
異業種転職したAさん
今は「美容・化粧品業界」にいます。いわゆるコスメの販売員ですね。

もともと興味があって、保育以外にやりたいことを考えたら美容に行き着いたんです。

どんな仕事なら続けられるかなって考えた時に、美容しか思いつかなかったんですよ。

保育士を辞めて他業種へ転職した方法

転職したい保育士ピロ子
美容・化粧品業界へ転職するときの仕事探しは、どのようにしたのですか?
異業種転職したAさん
スマホを使って大手の転職サイトで探しました。たしかリクナビネクストだったかなぁ〜(ちょっと曖昧)。

サイトに登録して自分で求人先に電話して、面接まで行きましたね。

転職したい保育士ピロ子
そうなんですか。行動力ありますね。
異業種転職したAさん
そうですか?笑 意外と簡単ですよ。

保育士と化粧品販売員の違いは?

転職したい保育士ピロ子
このブログの読者も気になっていると思うのですが、保育の仕事といま働いている化粧品販売の仕事を比べて、待遇(給料や勤務時間など)は、ぶっちゃけどのように違いますか?
異業種転職したAさん
今の仕事は、休みがしっかりしてますね。

それに、頑張った分だけ数字になって結果に表れるから、その分評価が上がっていきます。

すごくやりがいはありますね。

転職したい保育士ピロ子
保育業から他業種に転職してみて、やっぱり良かったと思いますか?それとも後悔してますか?
異業種転職したAさん
はい!良かったです!(即答)
転職したい保育士ピロ子
ちなみに、いまの美容業界の仕事を始めた1年目の時は、以前の保育士時代と同じように、体調を崩したりしなかったんですか?
異業種転職したAさん
してましたよ(笑)毎日、胃が痛かったです。

でも、今回は乗り越えられましたね。

転職したい保育士ピロ子
そうですか〜Aさんには、保育より美容・化粧品業界の方があっていたんですね。

いまの仕事で大変なことはありますか?

異業種転職したAさん
いろんな化粧品ブランドを扱ってるお店なので、それぞれのブランドの特徴を覚えるのが、すごく大変ですね。すぐに新製品も出るし。

でも、そういうのを覚えるのも楽しいから、いまの仕事が続いてるんだと思います。やっぱり美容に間することが、好きなんでしょうね。

転職を考えている保育士さんにアドバイス

転職したい保育士ピロ子
それでは最後に、保育士を辞めて転職を考えていたり、いまの仕事に悩んでいる人に相談をされたら、どうアドバイスしますか?
異業種転職したAさん
アドバイスですか?転職したい理由にもよりますね〜。

▼職場の人間関係に悩む保育士さん

転職したい保育士ピロ子
例えば、人間関係が嫌で辞めようと考えている保育士さんには?
異業種転職したAさん
それだったら、「すぐ辞めた方がいいよ!」って言いますね。

もし保育を続けたいのであれば、人間関係が嫌なその保育園にこだわる理由なんてないですもんね。

異業種転職したAさん
転職したらいいんですよ。自分が知らないだけど、意外といろんな保育園があるので、そこ(転職するかどうか)で悩む必要は全然ないと思います。

▼保育に自信がない保育士さん

転職したい保育士ピロ子
では、以前のAさんみたいに、自分の保育に自信がなくて、、、といった保育士さんには?

「自分には保育は向いてない」って思っている若い保育士さんの話もよく聞きます。

異業種転職したAさん
う〜ん、向いてるかどうかって自分が決めることじゃないと思うんですよ。

保育に向いてないと思うんなら、自信が持てるような努力をしたらいいんじゃないかな?

異業種転職したAさん
そういう努力をしてみて、それでも「保育士を辞めたい」と思うなら、辞めてもいいんじゃないって思います。

保育業界にいると視野が狭くなっちゃうけど、他に仕事って世の中たくさんあるから。

他にもっと興味持てることがあるならそれをやってみて、もし「やっぱり保育がやりたい」と思えばまた保育士に戻ればいいだけですし。

転職したい保育士ピロ子
ちなみに、Aさんは保育士を辞めて違う業界で仕事を始めて、1度でも「保育士に戻りたいなぁ」って思ったことはありますか?
異業種転職したAさん
ないです。笑(即答)
転職したい保育士ピロ子
キッパリ(笑)人それぞれ合う合わないがありますもんね〜。今回はAさん、貴重なお時間ありがとうございました!
異業種転職したAさん
はい、ありがとうございました。

インタビュー後記

保育士から他業種に転職したAさんにインタビュー

今回は、「保育園から保育園への転職」と「保育士から他業種(美容業界)へ転職」した2パターンの経験を持つAさんから、貴重なお話をいただきました。

Aさんとお話をする中で、食べ物・仕事・異性の好みも、人それぞれ得意・不得意があるから、自分が一番イキイキできる環境を見つけることが、1番大切なんだなぁ〜と強く感じました。

他の仕事環境が自分に合うか合わないかは、当たり前ですが「やってみなければ」絶対にわかりません。

保育の仕事が自分に合っているかどうかって、保育の仕事以外をやってみないと分からないですよね?もしくは、いま働いている保育園が自分に合っているかどうかも、他の保育園を経験してみないと、分かりっこない。

20代はあえて転職を数回繰り返してみて、「自分には何が合っているのかを考える機会」を持つのも、1つの方法かもしれません。

保育士から他業種への転職したい人がまずやるべきこと

今回インタビューしたAさんような行動力を持った人ならまだしも、以下のように感じている人は、きっと少ないはず。

【他業種への転職が不安な人】 

  • 保育士よりも他業種で良い給料や条件で働きたいけど、ちゃんと転職できるか不安。
  • どんな業種の仕事が次のキャリアに向いてるのかわかんない!
  • 他業種に転職したいけど仕事が忙しくて、なかなか情報収集や転職活動の時間が作れない!

そんな人が取るべき行動は、転職エージェントに登録することです。

【転職サイトと転職エージェントの違い】

  • 転職サイト:基本的にはサイト登録後、サイト内での求人探しや応募など自力で転職活動を進めていく
  • 転職エージェント:登録後はエージェントから自分の希望条件にあった求人の紹介や応募・面接日程調整など各種サポートあり

転職エージェントを活用するメリット

転職エージェントに無料登録すると、あなたの希望や今後のキャリアについて、プロのアドバイザーと個別相談を受けれたり、求人情報を紹介してもらったりして、事前に準備しておくことができます。

【転職エージェントを活用するメリット】 

  • 転職エージェントの登録や利用はすべて無料
  • プロの転職アドバイザーに転職の悩みやキャリアについて相談できる
  • 自分の希望・条件に合った求人が見つかる
  • 履歴書の書き方や面接対策や日程調整もしてくれる

転職エージェントに登録した後は、電話や対面でプロのアドバイザーさんからヒアリング(転職の悩み、仕事の希望や条件など)をちゃんと受けることで、より自分の希望に合った求人を紹介してくれる仕組みです。

▼早めに転職エージェントに登録しておく

いますぐ転職するタイミングじゃないって思う人でも、今後ストレスなどで体調を崩したり、鬱っぽくなってしまうと、転職活動に支障が出てしまう場合も考えられます。

なので、早めに転職エージェントに登録しておくことで、転職活動中の対策が取れるのも大きな理由。

とりあえず、大手の転職エージェントであれば、転職サポート体制もしっかりしているのでおすすめです。

1つだけ転職エージェントを活用するのではなく、少なくとも2〜3つ登録しておくことが上手に転職する秘訣。

知っている人は知っているその理由は、各サービス内容を比較できる上、各エージェントが持っている非公開の求人情報にも違いあるからです。

ということで、保育士以外の仕事にチャレンジしたい人は、ぜひ転職エージェントを活用して、他業種への転職を成功させましょう!

とりあえず登録!おすすめ大手転職エージェント

DODA(デューダ)

リクナビネクスト

保育士から他業種へ転職

転職成功者が使っている【非公開求人】多数! 【DODA(デューダ)】

転職サイトで自分にあった求人が見つからない!と苦労や時間を無駄にする前に! 大手転職エージェントの“転職のプロ”が、応募や面接日程調整、内定までをしっかりサポート。保育士から他業種へ転職を成功させる秘訣です!
ミイダス

いますぐ転職活動に活かせる!
【MIIDAS(ミイダス)】

スマホで無料できる適正チェックで自分の『強み』や「職務適正」がすぐにわかる!今の転職市場であなたの適正年収はいくら?まずは自分の市場価値を知ることから始めましょう!